体験レッスンに密着!(幼児クラス編)

まず、教室に入ると先生の明るく楽しい声が聞こえてきました。
今日お邪魔させて頂いたのは、2歳の赤ちゃんクラスでした。

どんなことをするのかな?と思いひとつひとつの内容をみさせて頂きました。
右脳、左脳を刺激することを目的に、カードを使ったり、絵本を使ったり、凄く楽しい内容でした。

体験クラスの内容を一部ご紹介です♪

はじまりの歌

こどもがリラックスしてレッスンに参加できるよう、最初にリズムのいい音楽を歌います。トントンひげじいさんの歌、知ってるかな?初めてでも先生のまねをして一緒に体を動かしてみよう♪

はじまりのカード

元気にお返事できるかな?こどもの年齢に合わせて、月日のカードやお天気のカード、時計のおもちゃを使って日付や時間の感覚を遊びながら身に付ける練習をします。

絵本の朗読

6ヶ月-1歳のクラスなら文字の少ないカラフルな絵本を、2-3歳の子どもには文章とイラストを一緒に楽しめるものを、4-6歳の子どもには物語としておもしろい絵本を情感豊かに読み聞かせます。

 

右脳開発プログラム フラッシュカード

音楽を流しながら動物のカードや野菜のカードを高速でどんどん見ていきます。見終わったら、「これは何のカードかな?」「海のなかにいる動物はどれ?」といった質問をこどもに投げかけて復習します。

記憶トレーニング

イラストを瞬間的に見せて、人物の配置や色を覚えます。「この女の子は何色の服を着ていたかな?」あてっこゲームの感覚で情報をすばやく処理する能力を訓練します。

知育玩具

はめ込む、ひもを通す、積み木を積むといった手指を動かすさまざまなおもちゃを使って脳に刺激を与えながら色や形を認識する力を育てます。「ちゃんと入るかな?がんばって♪」

知育プリント、工作

間違い探しや、同じ絵柄の下に決まった色のシールを貼っていくなどこどもの大好きな遊びの要素が入ったプリント、切ったり貼ったりを楽しみながら細かい手 指の動きを訓練する工作をします。もちろん小学校お受験対策クラスでは難易度を上げたプリントを多く取り入れています。

終わりの歌

最後にみんなでもう一度歌を歌っておしまいです。

みんな、おつかれさま。よくがんばったね~!

授業後に先生にお話を聞くと0歳~6歳までに右脳と左脳が一番発達するとのことです。また、子供たちが楽しく勉強できる独自の脳開発プログラムを取り入れてるそうです。

 

椅子にすわって夢中で先生のお話を聞いている子供たちの姿をみて、子供たちが発揮する集中力の高さにびっくりしてしまいました。また、絵本やカードの内容をグングン吸収していて、2歳でも、もうこんなこともできるんだ!と私自身も勉強させられました。
おしまい

無料体験レッスン受付中です!

現在レインボーバード幼児教室では体験レッスンを受付中です。

お申し込みはこちら